勉強ノート『チャスポット』

日々勉強したことをまとめているブログサイトです。

金融|時間を選ばないネット送金『ゆうちょダイレクト』の使用感

currencies

ゆうちょ銀行の金融サービスである『ゆうちょダイレクト』の使用感を記しています。




■ゆうちょダイレクトの利便性

1. 時間を選ばない
土日、深夜帯でも取引できる。送金は即日決済処理。
※ただし、テレフォンサービス(電話・FAX)は制限あり
利用時間についてのよくある質問

2. 操作機器は多種にわたる
ネット環境(コンピュータ・スマートフォン・携帯電話)、テレホンサービス(電話・FAX)でアクセスできす。

3. 申し込み、口座管理費は無料
申し込みもインターネットででき、申し込み費用・口座管理費用は無料である(H30.03現在)。




 

■ゆうちょダイレクトの使用感

1. 時間帯を選ばない
私は、金融機関の口座間にゆうちょダイレクトを利用しています。出金は即日反映されます。仕事や家事でネットに触れる時間が夜間帯になってしまうため、時間帯を選ばないゆうちょダイレクトは重宝しています。相手方の金融機関も、ゆうちょダイレクトが使用できることを事前に確かめておくと、双方で入出金のやりとりがネット環境だけで行えますから、とても便利です。

2. 操作機器の利便性
自宅に帰ってからはコンピュータでの作業が多いため、パソコンからゆうちょダイレクトにアクセスしています。ネット環境がつながれば、アクセスできるのはATMに立ち寄らなくてもよいので手間が省けます。

3. 無料で利用できる
当然ではありますが、口座に預金しているため、口座管理費用は無料(でなければなりません…ネ)。申し込み費用も無料。口座開設時は、郵送でもできますが、インターネットでの端末から個人情報を入力して利用することができます。先方から、ゆうちょダイレクト利用可能の書類が届いてから利用ができます。

4. セキュリティはパスワード・とワンタイムパスワード
気になるセキュリティ面ですが、画面のID、パスワード入力のみならず、いざ入出金するときはメールが利用できる端末へワンタイムパスワードが送られてきます。最近の二重セキュリティを採用しています。そのため、安心して入出金手続きができます。

ゆうちょダイレクト(公式ページ)

以上で、ゆうちょダイレクトの紹介と私の使用感の説明を終わります。

インターネットが発達してから金融サービス利便性の向上とともに、安全面が危惧されています。ワンタイムパスワードが送られてくるのは安心できます。

皆様もよい金融ライフをお送りください。




Please leave your comment.

Enter Captcha Here : *

Reload Image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください