『王国と文明』に学ぶ 宗教施設の建設

穿った見方かもしれないが、人口を増やすために宗教施設の建設は必須である。宗教は世界の信者の心身の拠り所である。信者たちのアイドルidol(偶像)を具現化した存在をその土地に建てれば、人は集まり、定住し、税収が増える。その土地の管理者にとって、宗教施設の建立は政治を機能させるために必要なプロジェクトなろう。