勉強ノート『チャスポット』

日々勉強したことをまとめているブログサイトです。

自宅で手軽にからだをリラックスするには?

流水は腐敗せず

 

からだの60~70%は水でできているというのは、よく知られた事実。

であるならば、その水が腐ってしまうと、不健康になると云える。

 

流れる水は腐らない

「流れる水は腐らない」

これをそのままからだに応用するにはどうすればよいか。

 

 

それは、からだを揺らすこと

 

 

 

自宅で簡単に手軽に、それでいておカネもかからないリラックス法かつ健康維持方法は、からだを揺らすこと。

 

物質は微視的世界で熱エネルギーなどにより絶えず振動しており、その振動が止まってしまうと、すなわち死を迎える。

自分のからだを揺らすことで、心地よい刺激をからだに与えてあげる。

 

からだのあらゆるネットワークの司令塔である脳は、髄液という液体の中に浮かんでいる。

 

リラックスには貧乏ゆすりも

子供の頃、貧乏ゆすりをしてはいけないと、年長者からいわれたことがある。

しかし、子供というのは無意識に健康法を実践していると思われる。

からだを動かしたい欲求に応えて、貧乏ゆすりという形をとって身体の声を実践していたのであると。

 

大人になるほど身体を動かさなくなっていく。

 

行儀の面もあるので、信号待ちの車中で実践しよう。

サイドブレーキもしくはギアーをパーキングに入れ、隙間時間で実践を。

運転が快適になり、事故防止にも役立つ。

 

気持ちもリラックス 大切なひとのためにも

 

それでは、腐敗水のようにからだに老廃物が累積され、いずれは腐ってくる。

 

いつまでも健康であるために

 

あなただけのからだではない。家族、恋人、大切な人、友人。

 

あなたが元気だからこそ周りも元気になれる。

 

からだをゆらすことで心も和むこともわかるはず。