“Michael Jackson Guy” A Street Performer in Michigan

米国ミシガン州のストリートダンサー Brian Woolridge氏 の動画共有です。

マイケルジャクソン氏の物真似ダンスをいろいろな場所でみかけますが、化粧や衣装、髪型、スタイルなど外形を似せる必要はないと思います。

みんながマイケルのを実感して、それに呼応して体を動かせば、皆が皆マイケルの体現者になるわけだし、聴衆もそういった魂の欲求に基づいたパフォーマンスを本来望んでいるはずなのです。

カラオケで、有名歌手の物真似をして歌う場合も、聞き手は本来”物真似”を望んでいないはず。歌手のインスピレーションを受けた歌い手が自分の解釈で歌を表現すべきだと思うのです。

私もカラオケやダンスは好きで、必要あるときは複数人の前で披露する場合がありますが、Brian Woolridge氏のような対象のイメージを心の躍動感として変換し、聴衆に伝えるというパフォーマンス精神に深く共鳴します。