健康法|虫歯を予防する方法

ここでは虫歯を予防する方法について記します。

健康法|虫歯を予防する方法

 
虫歯を予防するには、食事法と理療法とを心掛けます。
 

1.虫歯予防の食事法

 
野菜中心の食にすることはもちろんですが、化学調味料を一切合切切り捨ててください。無添加食品を必ず摂ること。化学調味料を食事でとっている限り、虫歯とは縁が切れません。添加物や化学調味料を否定する食事法は、それらを生産する産業界に経済的な深刻なダメージを与えることになりますので、大きなメディアでは語られませんが、直観が鋭い方は人工的に生産された物々が自然界に無害でないことは自明の理であろうと思います。

2.虫歯予防の理療法

 
虫歯予防の理療法は、歯茎に圧力をかけることです。歯をグイっと食いしばって、歯全体にわたり均等に圧力が分散するようにしましょう。加えて、指で歯と歯茎に指でタッピングします。衝撃波を加えて血流をよくします。
 
 また、歯磨きは薬局で売っている医療用重曹を歯ブラシに1/10程度つけて磨きます。重曹の成分である炭酸水素ナトリウムが解離すると弱アルカリ性の溶液となり、口の中で唾液と混ざり合い、虫歯の原因となる酸性物質を中和してくれます。

炭酸水素ナトリウム
私が歯磨きに使っている炭酸水素ナトリウム(重曹)。お近くの薬局でも売っています。掃除用の重曹もありますが、歯磨きには必ず食用・医療用の重曹を使ってください(※画像をクリックすると通販サイトへ移動します)

以上のことを毎日続ければ、虫歯は予防できます。

私はサラリーマン時代、口内炎、歯痛が度々ありましたが、重曹歯磨きを続けることで緩和し癒えました。また、ヴィーガン・ベジタリアン食にしたことで、虫歯になりません。口内炎、歯痛もでていません。

日ごろの生活に取り入れていただければ、それまでと違った生活習慣が身に付き、新しい風を吹き込んでくれるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Enter Captcha Here : *

Reload Image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください