勉強ノート『チャスポット』

日々勉強したことをまとめているブログサイトです。

金融|リスクを最小に


『この世界はリスクが常に付きまとう。であるならば、リスクを極力ゼロに近づけて生きることにしよう。』

仕事にしても、投資にしても、この世界(地球上)で生きていくからには資本主義の大河の中で自分がリスク管理をして生きていく必要がある。

金融商品を売買して利益を得る行為に声高にリスク管理がうたわれているが、普段の仕事にしてもリスクは常に付きまとっている。交通事故、会社の倒産、国の滅亡、派兵、給料カット、病死。身近に感じないだけでこれらに遭遇する確率はゼロではない。

Road Traffic Accident Victim - geograph.org.uk - 1259773.jpg

車に撥ねられてしまった小鳥。これに類する危険性は私たちの周りに溢れている。By Nigel Mykura, CC BY-SA 2.0, Link

金融商品の売買で資金を得ることは労働収入よりも手軽に短時間で多くの収益を得られる。それが魅力だ。もちろん、リーマンショック、スイスフランショックなどの突拍子もない暴落暴騰に巻き込まれて負債を背負うことも可能性としてある。金融商品に手を出さないと心に決めている人は、これを恐れている人が多いだろう。しかし、前述したように交通事故で命を今日失うかもしれない。そして、そのことは誰にも予期できない

資本主義の流れのなかで生きなければならない、そんな因果の中に私たちは居る。であるならば、極力リスクを小さくする方策をとっていこう。リスクヘッジ(※)をとり自分自身をマネジメントしていこう

リスクヘッジ:リスクヘッジ[Risk Hedge]とは、様々な起こりうるリスクを回避したり、その大きさを軽減するように工夫することを指す。具体的にはヘッジ取引により将来のリスク低減、分散投資によるリスクの低減などが代表的。リスクマネジメントとも呼ばれる。「ヘッジ」には「回避」という意味がある。(金融・経済用語辞典より)

1930-67B.png

金融恐慌。予期できる人などいるのだろうか…。Public Domain, Link


〈まとめ〉
この世界はリスクが常に付きまとう。ヘッジをとり自分自身をマネジメントし、リスクを極力ゼロに近づけて生きよう。


[td_block_7 custom_title=”カテゴリー” category_id=”256″ td_ajax_filter_type=”td_category_ids_filter” ajax_pagination=”next_prev”]
[td_block_ad_box custom_title=”” separator=”” spot_id=”custom_ad_1″ spot_title=”ADVERTISEMT” tdc_css=””]
[td_block_ad_box custom_title=”” separator=”” spot_id=”custom_ad_1″ spot_title=”ADVERTISEMT” tdc_css=””]

Please leave your comment.

Enter Captcha Here : *

Reload Image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください