孤高の勉強ノート『チャスポット』

日々勉強したことを纏めています

病気知らずの身体を手に入れるには腸に優しい食生活から

[vc_row full_width=”stretch_row”][vc_column][vc_column_text css=”.vc_custom_1486780400695{margin-right: 120px !important;margin-left: 120px !important;}”]人はだれしも病に対して恐れを抱いているものです。
いかに科学が発達した世の中であっても、人は風邪にかかります。
健康に完全な身体を手に入れることが出来ていない人間には、病は未だ人智を超えた計り知れない力が備わっていると感じているところがあるのかもしれません。

どんなに科学が発達しても風邪には罹る

今日はそんな風邪にかかりやすく、病に思うところのある方からの質問です。

病気知らずの身体を手に入れたい

「私(20代、女性)は風邪を引きやすく、そのたびに寝込んでしまい、仕事や家事に支障が出ています。
風邪薬を飲んでいますが、ここ最近、薬も利かないような気がしてなりません。
昔から『りんごは医者要らず』といわれているように、病気知らずの身体を自分で作っていきたいなと考えています。
病気知らずの身体を自分で作るのに一番よい方法とは何でしょうか?」

原因不明な不定愁訴

不定愁訴という原因不明の慢性的な不健康状態というものが存在します。
検査技術が発達した現代医学でも原因が特定できない病的症状のことです。
現代人の多くが、不定愁訴を患っているといっても過言ではないでしょう。

彼女の言う薬が効かなくなったのは、身体が薬の成分に対する耐性を得たからです。
これ以上、薬を飲み続けても肝臓を酷使するだけでなんら得るところはありません。
東洋医学的な考えを元に、あなたの身体を根本から変えていくことが必要です。

腸にやさしいビーガン食

動物性食品・動物性由来の食品を摂ることを止め、菜食にすることが肝要です。

人間は、本来動物由来の食品を摂らなくても生きていけます。肉食や動物性加工食品が身体にいいと私たちが認識しているのは、産業活動のキャッチコピーによる刷り込みのおかげです。

動物性由来の栄養を摂取しない人々をビーガン[ヴィーガン、vegan]と呼びます。
ビーガンの人々は、男性女性ともに、細身でスタイルがよく、身体にあった筋肉がつき、均整の取れたプロポーションを得ています。
内臓環境はすこぶるよく、血液は健康を維持できる弱アルカリ性を保ち、動物性栄養を消化吸収するのに使われていた腸内細菌が活性化し、栄養消化以外の分野で力を発揮します。
それにより、白血球に代表される免疫細胞が、あなたの身体にとって有害である動物性組織を破壊するのに使われなくなり、免疫機構の維持、強化にまわされるため、免疫力が向上し、その結果病気知らずの身体を手にすることがきるのです。

あなたの食生活にヒントが隠されています。ま
ずはあなたの食生活から肉を取り除いてみてはいかがでしょうか。
菜食のほうが体調が良く、筋肉がつくこと実感できれば、心身ともに健康な存在となり得るでしょう。

 

実践した著者の場合

著者は20代半ばから肉食を減らしていき、現在では穀類・果物・菜食の食生活を送っています。
チーズや牛乳、バター、ハチミツといった加工した動物性食品も摂取しないので、いわゆるveganとよばれるライフスタイルを送っています。

食を変えてから、風邪もひかなくなり、たとえ引いたとしても、睡眠時間をいつもより多めにとれば1日で身体の調子は良くなります。

肉食を強く否定するわけではありませんが、肉を食べていることで多くの精神疾患、身体疾患が誘発されたり、また逆に、肉を絶ち、菜食オンリーの生活、もしくは絶食をすると悪性腫瘍の消滅、脊髄小脳変性症といった難知性の病も改善したりという事例はネットや書籍、個人のブログを調べれば数多く目にします。

ですからveganである著者からすると、強制するわけではありませんけれども、できたら肉食をやめていただいて、心身ともに健全な生活を送っていただきたいと思っているのです。

視野が広がり、殻から突き破った自分の姿がみえてきます。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text css=”.vc_custom_1486780518100{margin-right: 100px !important;margin-left: 100px !important;}”]

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][td_block_ad_box spot_id=”custom_ad_1″ spot_title=”広告” css=”.vc_custom_1486780550297{margin-right: 120px !important;margin-left: 120px !important;}”][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_empty_space][vc_empty_space][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_separator color=”black” style=”shadow” border_width=”2″][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”2/3″][vc_row_inner][vc_column_inner][td_block_14 custom_title=”掲載記事” sort=”random_posts” limit=”4″ ajax_pagination=”load_more”][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_row_inner css=”.vc_custom_1486782608294{background-color: rgba(0,0,0,0.08) !important;*background-color: rgb(0,0,0) !important;}”][vc_column_inner][vc_widget_sidebar sidebar_id=”td-default”][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner][vc_column_inner][vc_empty_space][vc_empty_space][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner css=”.vc_custom_1486782464558{background-color: rgba(0,0,0,0.08) !important;*background-color: rgb(0,0,0) !important;}”][vc_column_inner][vc_wp_categories options=”count,hierarchical”][/vc_column_inner][/vc_row_inner][vc_row_inner][vc_column_inner][vc_empty_space][/vc_column_inner][/vc_row_inner][/vc_column][/vc_row]

Please leave your comment.

Enter Captcha Here : *

Reload Image